トップページ

お芝居観ませんか! 神戸演劇鑑賞会は、非営利の演劇鑑賞団体です。

2021年 10月例会  イヌの仇討あるいは吉良の決断

  • オペラシアターこんにゃく座  原作/井上ひさし 台本・作曲/林光 演出/上村聡史
  • 出演/大石哲史、島田大翼、大久保哲、富山直人、沖まどか、岡原真弓、熊谷みさと、齊藤路都、山本伸子、佐藤敏之、吉田進也、泉篤史、山田百子(ヴァイオン)、寺嶋陸也(ピアノ)
  • 2021年10月22日(金)18:30、23日(土)13:30 神戸文化ホール(中)
    【 10月例会申込み期間   10月1日(金)~7日(木) ※2・3日を除く 】
    【 10月例会シール配布期間 10月12日(火)~18日(月) ※17日を除く 】
  •  
  • 元禄十五年十二月 討入当日 吉良上野介らが過ごした 密室での長い長い一日
  • 赤穂浪士の吉良邸討入りを、吉良上野介の視点から描いた井上ひさしの戯曲をオペラ化した作品。

    お勝手台所の物置に逃れてきた上野介と身の回りの者達、そしてお犬さま。そこへ、牧野春斎(上野介付坊主)から、赤穂浪士の情報、大石内蔵助の様子などがもたらされる。

    「自分には討たれる理由なぞ何ひとつない!」と、逆上するが、その後の春斎の報告により、大石らが死を覚悟していることを知った上野介は…そして、討ち入りの真のねらいは…。

    作曲家の林光は、日本語を大切にする井上ひさしの文章と格闘するにあたって相当な覚悟をもって臨んだようである。…

演劇関係の動き

2021年09月30日
神戸市ホール計画 再考を(9/30神戸新聞)
2021年09月15日
アイホール存続を(9/15朝日新聞)
2021年09月14日
緊急シンポジウム(9/14神戸新聞)
2020年08月27日
鑑賞団体と力あわせて(赤旗日曜版8/30)

会からのお知らせ

2021年09月14日
サイレント・スタンディングの案内
2021年07月21日
神戸に演劇ホールをつくる会
2021年07月21日
関西小劇場の拠点アイホール、存続署名活動
2021年04月23日
音楽専用ホール設置中止
2020年10月02日
近畿演鑑連2020アピール