トップページ

お芝居観ませんか! 神戸演劇鑑賞会は、非営利の演劇鑑賞団体です。

2020年2月例会 ワレリー・ベリャコーヴィッチの マクベス MACBETH

  • 劇団東演公演  原作/W・シェークスピア 翻訳/佐藤史郎 翻案・演出/V・ベリャコーヴィッチ 演出補/O・レウシン
  • 出演/豊泉由樹緒、能登剛、南保大樹、奥山美代子(文学座)、島英臣(俳優座)、M・インチン(ユーゴザパト)、A・ナザーロフ(ユーゴザパト)、他
  • 2020年2月19日(水)18:30、20日(木)13:30、21日(金)13:30  神戸新聞 松方ホール
    【 2月例会申込み期間   1月28日(火)~2月3日(月) ※1・2日を除く 】
    【 2月例会シール配布期間 2月6日(木)~13日(木) ※9・11日を除く 】
  • 妖しい魔女に導かれ 人生の回転扉が今、開かれる

    「やがてマクベスはコーダーの領主となり、その後は国王になる」
    三人の魔女たちの思いがけない予言に動揺するマクベス。しかし、その第一の予言が的中し…。

    「おめでとう、運命はそう約束したのよ。でも忘れないで、その王冠を自分の頭に載せるのはあなた自身だってことを!」
    マクベス夫妻の、王座へのあくなき欲望とそのさきにある破滅。

    シェークスピアのあの悲劇を、2018年に急逝した鬼才・ベリャコーヴィッチが再構成。2014年2月例会『ハムレット』で魅せた、光と闇を駆使した斬新な劇空間が再び甦る!
     

ニュース

2020年01月26日
定期総会(3/8)のお知らせ
2020年01月26日
サイレント・スタンディング(2/19)
2020年01月15日
佐々木愛さんからのお花