神戸演劇鑑賞会                              本文へジャンプ

神戸演劇鑑賞会 2017年7月例会  関西芸術座公演


 遥かなる甲子園
   
          
       原作/戸部良也    脚色/西岡誠一
       演出/鈴木完一郎  補演出/門田裕
       
       出演/上沢拓也、前田英利、山本峻也、森本竜一、雨宮良子、他


7月28日(金) PM6:30
7月29日(土) PM1:30

   神戸文化ホール(中)


聞こえない球音にかける青春


1964年、沖縄で風疹が猛威をふるった。

その時の妊婦から生まれた子どもの多くが 聴力障害を持っていた。その子どものために中高一貫一学年のみの「聾学校」がつくられる。その高等部の高校生、一樹たちは、甲子園にあこがれ野球部を結成する。ハンディを克服しようと必死で練習する彼らの熱い情熱は、周囲の大人たちをも動かしていく。しかし、甲子園を夢みて猛特訓を続ける彼らに、高校野球憲章の厚い壁が立ちはだかる…。

沖縄の実話をもとに繰り広げられる人間の優しさと力強さ溢れるドラマを、関西芸術座の若手がエネルギッシュに演じる。2000年神戸で例会になったのをきっかけに、全国に広がった『遥かなる甲子園』。メンバーを一新して神戸に帰ってきます。

≪公演に寄せられた感想≫
■ 重みのある内容でした。お芝居の中に引き込まれていました。ふつうということ、今の私にすべき事、強く心に刻んで帰ります。子供が発達障害といわれ、ふつうにこだわっていた自分を思い出しました。(40代・女性) ■ 手話も使い、友情、努力が色彩豊かに演じられ素晴らしかった。勇気をもらった。(20代・学生)


トピックス
9月例会 オペラシアターこんにゃく座 制作・土居 麦さんのお話を聞く会




 日時 8月 3日(木)14:00/18:30

 場所 サンパル7階会議室


【土居 麦(どい・むぎ)さんのプロフィール】

1973年生まれ。神戸大学経済学部卒、京都大学大学院経済学研究科修士課程中退。2003年より現オペラシアターこんにゃく座・制作。

学生時代に教職を志すも、その希望はかなわず、仕事の先を探すなかで「こんにゃく座」と出会う。小学生の頃、当時家族と住んでいた静岡のおやこ劇場や市民劇場に所属し、舞台を楽しんでいた記憶がよみがえり、舞台に携わる仕事をやってみようと一念発起、現在に至る。


平和と演劇の集い vol.2 の案内


  9月例会 オペラ『ネズミの涙』 作・演出

  
鄭 義信(チョンウイシン)講演会

    8月19日(土)14:00


      
あすてっぷ神戸(男女共同企画センター)2F セミナー室1・2

           要整理券 参加希望、お問合せは事務局まで



平和と演劇の集い vol.1 ~いつまでも平和で芝居を観続けたい~

  文化座琉球バンド(BRB)を迎えて
  参加者の感想は→コチラ
各月運営サークルから案内
■  6月運営サークル  感想集作り    8月 4日(金)14:00/18:30

■  7月運営サークル  4回目の集まり  7月13日(木)18:30/14日(金)14:00

■  9月運営サークル  2回目の集まり  7月 5日(水)14:00/6日(木)18:30

■ 10月運営サークル  1回目の集まり  7月15日(土)14:00/18日(火)18:30

サークルで誘い合って参加しましょう。
神戸演劇鑑賞会  〒651-0096  神戸市中央区雲井通5丁目3-1サンパル8階
Tel 078-222-8651  Fax 078-222-8653  E-mail kobeenkan@nifty.com
お知らせ