神戸演劇鑑賞会                              本文へジャンプ

神戸演劇鑑賞会 2018年6月例会  文学座公演


   怪談 牡丹燈籠

       原作/三遊亭円朝
       脚本/大西信行
       演出/鵜山 仁
              
       出演/富沢亜古、早坂直家、他


   6月17日(日) 16:30
   6月18日(月) 18:30



カラ~ン、コロン…
闇夜に響く 下駄の音
人魂とともに現れる 幽霊



色と欲に目がくらんだ人間たちの因果応報。
幽霊よりも怖ろしいのは人の欲!
人の心と影、表と裏をゆらゆらと写し出す牡丹燈籠。

足がないのが相場の幽霊を、下駄の音で登場させた天才・三遊亭円朝が創作した怪談噺の傑作を、大西信行が文学座のために劇化。杉村春子・北村和夫の名コンビで上演を重ね、後世に語り継がれる文学座財産演目のひとつに。新橋耐子の配役でも再演されてきた人気作を20年ぶりに演出、配役を一新しての上演に乞うご期待!

トピックス
6月例会『怪談 牡丹燈籠』 文学座 大原康裕さんのお噺を聞く会

日時  5月12日(土)13:30
場所  サンパル7階会議室

【大原康裕さんのプロフィール】 

1987年 文学座研究所入所
1992年 座員となり、現在に至る

2006年6月例会 こまつ座公演
『紙屋町さくらホテル』
  戸倉八郎(特高刑事)で来神
2011年4月例会 文学座公演
『花咲くチェリー』
  ギルバート・グラース役 で来神

今回の『怪談 牡丹燈籠』では
  円朝、志丈、久蔵の三役を演じる


各月運営サークルから案内
■ 4月運営サークル  感想集        6月20日(水)14:00/18:30

■ 6月運営サークル  3回目の集まり    5月21日(月)14:00/22日(火)18:30

■ 7月運営サークル  1回目の集まり  4月28日(土)14:00/5月1日(火)18:30

    サークルで誘い合って参加しましょう。

        **********************************

平和と演劇の集い vol.3  ~いつまでも平和で 芝居を観続けたい~
 
演出家(文学座) 鵜山 仁さん を迎えて

    
〝 演劇は戦わないために 闘う文化 〟

  日時  2018年5月』19日(土)18:00~
  場所  神戸市勤労会館(三宮) 大ホール(7F)

  【注意】  要整理券 (会員は無料、会員外は1,000円)
          参加希望の方は、神戸演劇鑑賞会事務局まで申込み、お問合せを


神戸演劇鑑賞会  〒651-0096  神戸市中央区雲井通5丁目3-1サンパル8階
Tel 078-222-8651  Fax 078-222-8653  E-mail kobeenkan@nifty.com
お知らせ