神戸演劇鑑賞会                              本文へジャンプ
神戸演劇鑑賞会 2019年10月例会  俳優座劇場プロデュース公演


   音楽劇 人形の家


     原作/ヘンリック・イプセン

     翻訳/原 千代海
     演出/西川信廣
     作曲・音楽/上田 亨
     作詞/宮原芽映
     出演/土居裕子、大場泰正、畠中洋、、他


   10月10日(木)18:30
   10月11日(金)13:30
   10月12日(土)13:30
   (上演時間2時間30分予定)

   神戸文化ホール(中)

本当の幸せとは  夫婦とは

幼い子どもたちに慕われ、夫には可憐な妻として可愛がわれるノーラ(土居裕子)。夫ヘルメル(大場泰正)は弁護士から間もなく銀行の頭取へ就任することが決まっている。ある日、クロクスタ(畠中洋)と名乗る男が訪ねてくる。彼は銀行に勤めているが評判が良くなく、ヘルメルは就任とともに彼を解雇しようとしていた。それをやめさせる為、ノーラからヘルメルに頼むようやってきたのだが…。

『わが町』(2013年4月例会)に続く〝音楽劇〟『人形の家』。オリジナル戯曲にはないアンサンブルを登場させ劇世界を拡げます。乞う、ご期待!

トピックス
10月例会・俳優座劇場プロデュース『音楽劇 人形家』   宮澤一彦さんのお話を聞く会


日時 9月10日(火)14:00/18:30

場所 サンパル 7階会議室

【宮澤一彦さんのプロフィール】

日本大学芸術学部演劇学科演出コース卒。卒業後8ヶ月間のフリーターを経て、2003年、株式会社俳優座劇場劇場部に入社。以後、劇場運営業務と並行して俳優座劇場プロデュース公演の演劇制作業務、地方公演制作業務(主に演劇鑑賞会)に従事。日本新劇製作者協会理事。

神戸演劇鑑賞会には、2017年4月例会『もし、終電に乗り遅れたら…』で来神。


「市民による演劇 守るために」 神戸新聞 日曜オピニオン“見る思う” 2018年10月28日 
寄稿(大谷紫乃事務局長)


 平和と演劇

  サイレント スタンディング の案内
     日時  9月19日(木)8:00~9:00
     場所  ポートライナー三宮駅 改札前

  
神戸演劇鑑賞会創立65周年記念  平和と演劇の集い vol.4
     ~劇作家 古川健さんを迎えて~
     日時  9月23日(月・祝) 12:00より開場
     場所  神戸市勤労会館(三宮)7F大ホール


● 前進座公演『ちひろ ~私、絵と結婚するの~』
     
あなたの知らない 若き日のちひろに 会いに来ませんか?
       原案=松本 猛  台本=朱 海青  演出=鵜山 仁
       出演/有田佳代、新村宗二郎、嵐芳三郎、他

     日時  9月26日(木)14:00/18:30
     会場  神戸文化ホール(中)
     料金  一般/5,000円  22歳以下/3,000円 (全席自由席)
         (チケットお問合せは、神戸演劇鑑賞会まで)

  各月運営サークルから案内
■ 6月運営サークル  感想集作り     9月 5日(木)14:00/18:30

■ 8月運営サークル  まとめ会/打上げ 9月 8日(日)14:00/16:00

■ 10月運営サークル  3回目の集まり  9月 4日(水)14:00/18:30

■ 11月運営サークル  2回目の集まり 9月 9日(月)14:00/12日(木)14:00/18:30

■ 12月運営サークル  1回目の集まり 9月20日(金)14:00/18:30/21日(土)14:00

    サークルで誘い合って参加しましょう。
神戸演劇鑑賞会  〒651-0096  神戸市中央区雲井通5丁目3-1サンパル8階
Tel 078-222-8651  Fax 078-222-8653  E-mail kobeenkan@nifty.com
お知らせ